一級建築士試験の勉強方法

今年も難易度高し!令和3年度一級建築士学科試験合格発表!

 昨日97日(火)、令和3年度の一級建築士学科試験の合格発表がありました。

受験したみなさんネットなどで合否確認をしたかと思いますが、結果はいかがだったでしょうか?予想ラインぎりぎりの人は気になってなかなか製図試験に本腰をいれにくかったでしょうね。今年も昨年同様けっこう難しい問題でしたからね。

 さて、では今回も学科試験結果の発表内容をみながら私の感想を綴っていきたいと思います。

令和3年度も受験者数は3万人突破

 今年も一級建築士試験の受験者が31696という、3万の大台を突破いたしました!

昨年度の受験者30409人なので微増というところでしょうか。これからも建築士を受験する若い方々が増えていくと思いますので、ある程度までは受験者が毎年微増していくのではないかなと私は予想しています

では、次は合格率をみてみましょう!今年度の学科合格者は4832で、合格率は15.2でした。ちなみに昨年度は6295人となり、合格率は20.7%でしたのでだいぶ下がりましたね。やはり昨年合格させすぎたと思って今年で人数を調整したのかもしれませんね。

令和3年度一級建築士学科試験の合格基準点は?

 今年度の学科試験の合格基準点は87。やはり難しかったということでしょうね。計画の基準点なんて10という低さですからね。びっくりです。

なんで計画っていつも難しいんだろうねえ
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
たしかにそうですね。普通に考えると易しい問題になりそうなところなんですけどね

 では前回ブログで書いた、令和3年度の大手予備校3社の予想を振り返ってみましょう。

各予備校の出した予想合格基準点は以下のとおりです

日建学院の86

総合資格学院85

TAC87

と合格基準点予想をしていたのを確認しました。

そこでパウレタは

86

としていましたが今回ははずしてしまいました。。

今年はTACに軍配が上がった感じでしたね。

いやあ、いつも思いますが、やはりデータを豊富にもっている大手予備校の分析はすばらしいですね!

しかし、予想点数を信じてこれまで製図の勉強をしてきた人で学科不合格の人は気の毒だねえ
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
まあ、いつも思いますがそうですよね。でも、不合格だと思って全然勉強してなくていざ合格しちゃったっていうよりはいいかもしれませんよ
でもさ、今の製図試験はスルーもOKだからさ(笑)
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
ああ、なるほど

まとめ

今年度は残念な結果でありました方々、がっくりしている場合ではありません!すぐ始めろというのもきついかとは思いますが、来年はどうしていくかの学習の戦略はたてていかなくてはいけませんよ。仕事をしながら勉強しなければいけない人がほとんどのなかで、どう勉強するかという時間の使い方や試験勉強のテクニックを振り返って来年またチャレンジしてください!

 そして基準点にすべりこめた方。どうもおめでとうございます!製図試験まであと1ヶ月です。今はだいぶ製図も慣れてきたという時期なのではないでしょうか?合格に勢いをつけて、いっきにいっちゃってください!私も学科合格からのいきおいで製図試験の勉強をして製図試験を突破しました。やはり勢いは大事です。仕事をしながらの勉強はつらいのでそういうことでモチベーションを上げて行きましょう!

過年度の製図試験受験生は新規がいつもより少ないということはチャンスが多くなったかもしれませんね。ただし、学科が難しいということは、製図は比較的かんたんになるという傾向が例年ではあります。ミスのない製図をこころがけながら安定したパフォーマンスができるよう、あと少しです!まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大はおさまることを知りませんが、どうぞ体調管理をしっかりして受験にのぞんでください。GOOD LUCK!!

一人で多くの若くていきのいい一級建築士が今年も増えてくれることを現役一級建築士パウレタはのぞんでおります。いっしょに建築業界をどうか盛り上げていきましょう!

参考資料)

・建築技術教育普及センターホームページ

    -一級建築士試験の勉強方法