一級建築士試験の勉強方法

令和5年度一級建築士学科試験の合格基準点を予想!!

 令和5年の723日に一級建築士試験の学科試験が行われました。試験にのぞまれた皆さん、手ごたえはいかがであったでしょうか?どうもおつかれさまでした。

 さて、受験後はみなさん合格基準点が気になっているであろうと思います。

そこで今年も、大手資格予備校である日建学院、総合資格学院、TAC3社の合格基準点を比較しながら合格基準予想点を私なりに予想したいと思います。SNSや掲示板を探るよりは、まとめてあるブログとしては親切なのかなと思いました。今年も目安でご覧ください。

大手予備校3社の合格基準点(過去調べたデータを掲載中※以前ブログで掲載しておりました)

 さっそく今年度の大手3社の合格基準点を見てみましょう!

 単純に今回もそれぞれが出したであろう点数を私がネットで調べ、以下、まとめてみました。

日建学院 87点 ~ホームページより 

総合資格学院 87点 ~ホームページより

TAC 88点 ~ホームページより

 

 

昨年がこちら

基準点 91

日建学院 91点  

総合資格学院 90点 

これらは昨年のホームページで公開された情報やSNS界隈で流れていた情報(現在は掲載されていないです)をもとにまとめたものとなります。

一昨年がこちら

基準点 87

日建学院 86点  

総合資格学院 86 or 85点 

TAC 87点 

これらは昨年のホームページで公開された情報やSNS界隈で流れていた情報(現在は掲載されていないです)をもとにまとめたものとなります。

3年前の基準点および、大手3社の合格基準点もあげてみましょう。

それがこちら

基準点 88

日建学院 90

総合資格学院 87点 

TAC 89

これらは昨年のホームページで公開された情報やSNS界隈で流れていた情報(現在は掲載されていないです)をもとにまとめたものとなります。

ちなみに4年前がこちら

基準点 97

日建学院 96

総合資格学院 98点 

TAC 96点 

こちらも一昨年のホームページで公開されたものです(現在は掲載されていないです)。

 いかがでしょうか?

では、ブログで合格基準点を出すために、今回も昨年の基準点および、大手の合格基準点もあげてみましょう。

 ちなみに毎度の情報では、点数予想の口コミ評判は、総合資格の基準点が近いと言われていたりします。まあ、会社のもつ生徒のデータの蓄積がものをいうのでしょうねえ。

ブログで合格基準点を予想!

 では上記のデータから合格基準点予想をしてみます!

大手予備校3社が出したなかでは、最低点が日建学院、総合資格学院の87点。

最高点はTAC88点。

今回はTACさんの1点高めの点数を参考にしてパウレタのブログでは、

88

と予想します!!

-一級建築士試験の勉強方法