建築士という資格

2020年度一級建築士学科試験の日程は東京五輪で前倒しに!

本日9月10日(火)午前中に令和元年度の一級建築士学科試験合格発表がありました。

受験者のみなさんは、ネットや通知などで合否を確認したと思いますが、結果はいかがであったでしょうか?特に何社かあります建築士予備校などの出した予想ラインぎりぎりにいた人は合格日まで気が気でなかったでしょう。

令和元年度一級建築士学科試験の合格基準点は?

さて、まずは今年度の試験。合格ラインはなんと97点ということで、試験後の予備校各社が出したと予想どおり、例年より高いものとなりました。

パウレタ(一級建築士)
こんな高い点数でいいのでしょうか?

なんて私は試験後の情報を収集していたとき思いましたね。

なあ、何はともあれ、その合格基準ラインにすべりこめた方、どうもおめでとうございます!10月13日(日)の製図試験まであと1ヶ月ちょっとということで、この合格の勢いを味方につけて、継続的な勉強を頑張っていってください。

ちなみに何を隠そう私は、学科合格からのいきおいを最大の頼りに製図試験の勉強をひたすらなんとか頑張りぬき、製図試験もストレートでパスできた人間です。こういう勢いは過年度の製図試験受験生にはないものです。この最後の1ヶ月はやればものすごく伸びていきますので、成功のビジョンをおもい描きながらあと少し!頑張りましょう!!

製図試験に関する情報を以下、私なりにまとめたブログ記事がありますのでもしご興味がありましたらざっとながめてみてください。少しでもご参考になったら幸いです。

令和初の一級建築士を目指せ!製図課題発表と試験合格のコツ伝授

一級建築士試験製図課題「美術館の分館」の作品事例を3つ紹介!

【一級建築士製図試験】「美術館の分館」は本館建物と連結する?

※私パウレタは建築が好きで元気な若者たちが、一級建築士として社会にはばたいてほしく、このブログを書いています(現在もってても意味ないおじいさん建築士は免許を返上しましょうとも呼びかけたいですねwww)。

東京五輪2020の影響で来年度の学科試験日程が早まる!

さてさて、残念ながら今年度は残念な結果でありました方々、がっくりしている人、いやあ、こんなもんでしょとと思っている人。いろいろおられるでしょう。

しかし、今日 、いやいや、先日の学科試験日ですね、その日から、来年にむけての競争が始まっております。しかも来年度の一級建築士試験は受験資格が緩和され、学生が多く、この一級建築士を取得するための国家試験を受験してくることが考えられます。

建築士法改正で、建築士受験資格は医師受験資格に近い取得プロセスとなる!

パウレタ(一級建築士)
競争力は確実にアップしますね!

なので思い立ったらすぐにでも勉強は始めておく必要があります。みなさんのほとんどは日々のお仕事に追われながらの勉強となるかとおもいますので早くとりかかれるならそうしたほうが良いと思いますね!

しかもです!ここからが本題!!

「公益財団法人建築技術教育普及センター」の発表している令和2年度の一級建築士試験の学科試験の日程を見てみますと、いつもですと7月の第4日曜日を予定している試験日程となるのですが、

来年度では、

7月12日(日)

と、な、なんといつもよりもほど2週間早くなることが発表されております!

「なぜ?」というかたも多いと思いますが、

これ、2020年に開催される東京オリンピックの影響により、その開催中の大規模な人数移動による影響、または試験会場をおさえることができなくなったとのトラブルを避けるためだとのこと。

オリンピックで神宮球場などのスポーツ施設がその期間使用できなくなるのは聞いてはいたけれど、まさか国家試験にまで影響が及ぶなんて!
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
ほんとそうですよね。2週間早いというのはけっこう受験生にとっては痛いですね

ということもあり、学科試験は早め早めの対策をとり、勉強をすすめていくのがよいでしょう!

↓学科試験突破のコツを書いたブログ記事がありますのでご興味あります方はどうぞご覧ください!

一級建築士の学科試験を通過するための勉強のコツと教科別戦略!

製図試験日程は例年通り!来年度の学科合格者は有利?

学科試験が前倒しになる、ということは製図試験はどうなるんだろう、と考えているかたも多いと思いますが、こちらは例年通りの日程で行われるとのことが発表されています。つまり、来年度学科試験の合格者は2週間長く製図試験に対する勉強時間がとれるということになります

こちらの日程の変更無しに関してはかなりストレート合格を狙う受験者にとっては有利に働きそうですね!ただでさえ学科試験から製図試験までは2ヶ月とちょっとくらいしかないので、そのなかでの2週間というのはとてつもなくありがたい期間になってくると考えます。

そうなってくると、大学院に通って受験してくる学生なんかは働いている人たちより時間があるからさらに有利になるかもしれないね
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
なるほど、頑張りようによっては過年度の受験生との差はここでまたぎゅっと縮まっていくかもしれませんね!

というわけで、こういうチャンスは逃さないようにしていくのがこれから建築で人生を推し進めていくうえでは大事になってきます。来年度に向けて一級建築士取得のスケジュールを立てて頑張ってみてください!

私パウレタは若くて動ける一級建築士が増えていかないと日本の建築業界やばいなと思ってます!建築は新しく建たなくなっていっても、建築に関する技術者は絶対に必要です。どうか受験生はさっさと一級建築士の資格を取得してしまって建築業界をともに盛り上げていきましょう!!

-建築士という資格

Copyright© パウレタの建築設計仕事とその周辺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.