建築士という資格

2020年度一級建築士学科試験の合格基準点予想は?予備校3社比較

 去る2020年の712日、一級建築士試験の学科試験が行われました。受験されたみなさんはいかがでしたでしょうか?今年度試験において受験生のみなさんは、東京オリンピック2020のために日程が前倒しになったり、そしてさらに新型コロナウイルス感染拡大によってその日程が危うくなったりなど、多くの心配をしながら勉強にのぞまれたことでしょう。

 試験本番にいたっては、新型コロナウイルス感染拡大によって、より試験環境が制限を受けたりなどがあった話も知り合いからちらっと聞きました。たとえば試験会場で検温して37.4度あったら帰されたり、または体調悪そうにしていると、帰されたりなど、その試験そのものでないジャッジはシビアがあったようです。

もともと顔色悪い人であったり、単純に緊張している人であったりというのもあるよね
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
たしかにそうですよね

とはいっても、第二波到来の恐怖やクラスター発生のニュースなどがメディアで流れているなかで試験元も神経質になっているのは当然なのかもしれません。

 前置きが長くなりましたね、すみません。

 まあ何はともあれ、受験生のみなさん、試験おつかれさまでした。

 試験が済んだあと、受験者のみなさんの心情としては、合格基準点が気になってしかたないところであると思います。

そこで今回は、日建学院、総合資格学院、TACの一級建築士資格学校の出した合格基準点を並べて比較しながら、ブログとしての今年の合格基準予想点を探っていきたいと思います。

パウレタ(一級建築士)
ブログの合格基準予想点はあくまでも、目安としてさぐる話題程度にものになりますので、参考にするぐらいにしてくださいね

大手予備校3社の予想合格基準点

 さて、では令和2年度(2020年度)の大手3社の合格基準点はどうだったのでしょうか?それぞれが出したであろう点数を私がネットで調べ、2020年7月15日時点での予想内容を以下の表にまとめてみました。

日建学院91点→90最初の段階のyoutube配信では91点、その後ホームページで90点と修正して公開
総合資格学院86or87ホームページでは非公開。twitterの検索から多く出ていた点数(信憑性は確認とれていません)
TAC 89ホームページにて公開

 

 なるほど、ちなみに昨年の一級建築士学科試験の合格基準点は97でしたので、昨年よりは難しくなったことが数値からわかりますね。

というか、昨年がかんたんだったんだよ
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
まあ、そうですよね

今年度は試験難易度が普通にもどったという見解なのでしょうかね。では、ブログで合格基準点を出すための参考として、昨年の大手3社の合格基準点もあげてみましょう。

それがこちらです。

試験合格基準点97
日建学院96
総合資格学院98
TAC96

 これらは昨年のホームページで公開されたものです(現在は掲載されていないかもしれません)。

 いかがでしょう?ちなみに点数予想の口コミ評判としては、最近では総合資格の基準点が近いという話を聞きます。昨年度も97点と出していましたが、それ前後という文言がでていたのを考えると、まあたしか近いのかなという印象がありますよね。

ブログで合格基準点を予想!

 では上記のデータからブログの基準点予想をもとにこのブログでも点数を予想してみましょう!

 決め方はかんたんです。

大手予備校が出した最低点が総合資格学院 86or87点。

最高点は日建学院の91点→90点。

そしてその中間に位置するのがTAC89

これらの間にでてこない点数に88点が残っています。

なのでブログでは、88と予想してみましょう!

 おそらく試験元もどこかの予備校に当てられてたまるかと調整してきそうな気もするんですよね。だからパウレタの予想合格基準点は88点で!

ふ、後出しじゃんけんずるいな
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
いやあ、ブログはこのくらいの見解しかだせませんから(笑)

まとめ:合格基準点にひっかかった人は製図試験の勉強だ!!

 さあ、自己採点をしてみて、おのおのが信頼している予想合格基準点に少しでも可能性ある方々はさっそく製図の勉強を進めてゆきましょう!次の競争はすでに始まっています。今年は少しだけですが、受験日までの日程が長くなっておりますので、そのメリットを活かしてくださいね!

とは言っても合格基準点ぎりぎりな受験生は結果が気になってなかなか勉強に対するモチベーションをあげづらいだろうねえ
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
そこは鋼の精神で突き進んでいくしかないですよ。まあ、でもそれができないなら、今年度から法改正で適用された免除を今年使うというのもありですけどね
ああ、なるほどねえ
先輩(一級建築士)

 そして学科試験が終わった10日後となります722日に、2020年度の一級建築士試験の製図試験課題が発表となります。もう来週ですね!

 さて、以前私がブログで書いた予想はどのくらい当たってくるのか。

パウレタ(一級建築士)
次回はその答え合わせのブログとなりそうです!

-建築士という資格

Copyright© パウレタの建築設計仕事とその周辺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.