建築士という資格

一級建築士試験の独学用動画は稼げるコンテンツか?

最近ではyoutubeにブームの波が来ているのではないかという話をちらほら聞きます。

「え?前からよくいわゆるユーチューバーなんかいって話題になっていたじゃん?」

という人もいるかもしれませんが、それは分野で言うとエンタメに関するところであります。

私が波を感じている部分はyoutubeの学習部門の枠です。今この分野にブロガーで名の知れ渡っている人たちがどんどん参入しては、やれアフィリエイトのやり方だ、youtube、ネットでの稼ぎ方だ、資産運用の正しい方法、仮想通貨の今後などに関する知識を配信しています。これって意外と面白いです。ためになる部分もあったりするので私はランチをとりながら見たりしています。音声が主なのであまり画像に集中しなくていいのがいいんですよね。

(もちろんすべてを鵜呑みにはせずにそれをもって考えながら行動しなければいけませんけどね)

建築士試験の勉強動画をyoutubeで見てみた

上記で話したような学習動画チャンネルをながめていると、

パウレタ(一級建築士)
ああ、建築士とか資格に関する勉強もこういう動画が無料で配信されていくのだろうな

と強く思ったりします。

そこでyoutube内で建築士とかのキーワードで検索してみました。すると建築士らしき人が試験勉強に関するネタを投稿していました。ちょっとためしに見てみましたが、まだ動画で発信する力が弱いですかね。すぐ止めてしまいました。ブログにリンクするまでもないというところでしょうかね。なんでしょう、ずっと見ていられないんですよね。私が一級建築士試験の受験のために通っていた予備校の動画の質が高い。まあ、お金をとっているのであたりまえなのですが。でもカリスマ塾講師経験者のセンター試験問題の解説の動画は自分に関係ないのに見入ってしまいます。

パウレタ(一級建築士)
これがプロのユーチューバーの力なのでしょうね。すごい!

ちなみにいわゆる建築士の資格予備校の動画も配信されてはいたので視聴はしてみました。しかしながら広告としてのお試し動画程度のものとなっていますので、まだまだ盛り上がりには欠けますね

パウレタ(一級建築士)
この分野も今が開拓どきなのでしょうか?

一級建築士である私が資格講座をオンライン配信?

では私パウレタがたとえば一級建築士の肩書きをもってたとえば試験勉強の講義を配信するというのも面白そうだなと一瞬考えました。

パウレタ(一級建築士)
でもそんなに甘くないですよね

そういう資格講座をオンラインで配信するならば、たとえば一級建築士以外の建築、不動産系の資格すべてを網羅しているとかそういう肩書きが最低限はないと人気はでてこないでしょうねえ。そうでないと信頼性やカリスマ性もでてこない。個人のキャラとしてある程度成り立っていないとやはりユーチューバーて影響力ってぜんぜんだめな気がします

あと予備校で働いている友人や大学で講義をもっている友人から聞いた話しなのですが、講義の準備って大変みたいです。あと採点であったり、指導も個人でみなくてはいけない部分もあるようです。

私も1年くらい講師やったことあるけどけっこう時間がかかるよ。あれなら本業しっかりやっていたほうがいいなと思って辞めちゃった
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
先輩はすでに経験されてたんですね。なるほどー

今後建築士受験のヒーローはあらわるのか?

建築士予備校がユーチューバーと手を組む時代も近い!?

ユーチューバーの人の話を聞くと、どうやら広告収益では食べていくのはなかなか難しいようです。何が彼らの収入源になるかというと、企業からの依頼による動画配信らしいです。有名なユーチューバーですと1本100万円とかそんな報酬になったりするとか。建築士の試験勉強動画も、ある程度インフルエンサーとして影響力のある人物が予備校企業を手を組んで発信するようなビジネスモデルだと、一気に地位を築いていきそうな気はしますね。建築士予備校がユーチューバーをもって、動画業界をにぎやかす時代が来るのではないでしょうか

若い人は動画けっこう見てるからね。本気だせば来年度からでもyoutubeから予備校も受講生引っ張ってこれるんじゃないかなあ
先輩(一級建築士)
パウレタ(一級建築士)
試験も受験資格が緩和されるのでそういう流れになってくるかもしれませんね!

 

※一級建築士の独学に関する記事をこちらでも書いています!

法改正建築士試験緩和で予備校はどう動く?独学メソッドは生まれる?!

 

ブログが淘汰され動画の時代になるのか!?

さてブログですっかり動画の話題で盛り上がってきましたが、それはやはりブログという媒体がもうオワコンとなってきているということなのでしょうね。

パウレタ(一級建築士)
ブログ楽しいのになあ

2020年ではついに5Gの時代が来ます。5Gの到来でどうなってくるのかというと今主流の4Gとくらべてネットの速度がさらにはやくなるわけです。スマホが現在あたりまえのなかでより動画の機能が充実し、活用されていくということで、ちまたのブロガーがyoutube配信に躍起になっているのもわかりますね

ということはブログは今後どうなっていくかというと、より読まれなくなっていく傾向になっていくのでしょうか?

いやいや私はまだそれは5,6年先の話ではないかなと思ってもいます。

ふっ、希望的観測だな
先輩(一級建築士)

ちょっと先輩!私に説明をさせてください!たしかに動画が強くなってブログが弱くなっていくのは理解できますが、動画については視聴者側の時間拘束にまだ不便さがあると考えています。なのでその問題を画期的に解決するアイデアが生まれて浸透するまでのあいだは動画も進展しないし、ブログも完全には淘汰されないのではないかというのが個人的な私の意見なのです。

ということで文章書くのが好きな私はそうしばらくはブログでの建築に関する発信を継続していきたいなと考えています。まだまだ文章は読まれるはず!

-建築士という資格

Copyright© パウレタの建築設計仕事とその周辺 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.